言葉を集める
Update : 2004/4/10
Since : 2002/1/4

 絵手紙に添える言葉が、思い浮かばないこともある。
 そんなときのために、日頃から新聞・雑誌、テレビやラジオなどのメディアなどから、短いがキラリと光る、心に残る言葉を集めておこう。もちろん、いただいた絵手紙からも。
 そんな言葉達は、忘れないようにメモをしておくと良い。私のメモ帳には次のような言葉達が並んでいる。




赤い花は赤く咲け 白い花は白く咲け

あせらず おこらず あきらめず

あせらないけど あきらめない

あなたがいてくれてよかった
 そんな「あなた」にわたしはなりたい

雨の日には雨の中を 風の日には風の中を
いつか来た道 いつか行く道

一杯の水が人を生き返らせるように
 一通の手紙が人を生き返らせる

いつも いつでも いつまでも

挑まなければこたえてくれない

いまのわたしが いちばんわかい

いまを精一杯に
動かない花に動かされた

動かなければ こたえてくれない

動かなければ 出会えない

奪い合えば足りず 分け合えば余る
 奪い合えば憎しみ 分け合えば安らぐ
絵手紙に出合って 良かった

絵手紙は感動 ときめきとの出合い

絵手紙は心の花火

絵手紙は人生を変える

絵手紙は彫刻 刻むように描く 描き続けると見えてくる
大きいことはいいことだ

おかげさまという心

おもいよ とどけ
描いていると全てを忘れる 絵手紙に出会えた幸せ

描いてよと 花に誘われて描く

描かねば落ち着かず 描けば時を忘れる

描かずにおられない

描き続けると 自分が変わる 回りが変わる

描きたいときが旬

描き続ければ花

描き続ければ夢

感動 ときめき 絵手紙
気は長く 心は丸く 腹立てず

今日 この時 ただ今を生きる

きれいな花にはトゲがある

きれいな心があると 何でもきれいに見える
心が動いたから描く その思いがさめないうちに描く

志は変えず流れに従う

こうと決めたら 一直線

心震わせる絵手紙

心がのめりこむ

心が熱いうちに描く
咲かせた根元の恩を知る
幸せはいつも 自分の心が決める
好きなこと 好きな人 好きな言葉さえあれば

好きなことのある幸せ

涼しさは暑さがあってわかるもの

すべては 心の 決めたままに
ため息をつくたびに幸せが一つ逃げて行く

だめでもともと 思い切ってやろう

だれも恨むまい 身から出たサビ

楽しさは苦しさの中から生まれる

魂を揺すぶられるような出会い
小さきは小さきままに 折れたるは折れたるままに
 コスモスの花咲く

力をこめてヘタにかこう
つまずいたっていいじゃないか 人間だもの
出会いと感動 感動が人を動かし 出会いが人を変える

手紙は夢の配達文学

照る日曇る日 どっちもあなた
 ひらく日しぼむ日 どっちも私

天使のように大胆に 悪魔のように細心に
遠くの人が近くになる

ときめいて 絵手紙
始めたら続けよう

花は花として 人は人として
人が憂えると優しくなる いつも今を憂えていたい
ヘタでいい ヘタがいい
毎日すこしずつ それがむずかしいんだなあ

負けてたまるか
私のかわりに飛んでいけ

私の人生 今からが 旬


酒飲めば 何か心の春めきて 借金トリも ウグイスの声

船に港 舞台に楽屋 人生には酒

酒に徳 万人相和し 独居の友となる

私の人生今からが旬 花に例えりゃまだまだつぼみ
 今日も咲けさけ 明日も酒





INDEX 本頁の先頭へ